暮らす・働く

ホーチミンに日本式スーパー、日本食レストランも

オープン初日には多くの客が押し寄せた

オープン初日には多くの客が押し寄せた

  •  
  •  

 ホーチミン市に9月3日、Tokyo Mart スーパーと KOBE BBQレストラン(18Bis Cong Hoa, Tan Binh District, HCMC)がオープンした。1階が日本式スーパー、2・3階がレストランのモダンな3階建ての建物。

同スーパーで販売されている日本産の果物

 日本の食文化やその他のカルチャーをベトナムに紹介する目的があり、同スーパーで販売される商品の多くは日本から輸入したもの。リンゴ、 梨、メロンなどの果物や米、菓子、調味料、キノコ、神戸牛などの食材から、洗剤、化粧品、歯磨きなどの日常商品まで3000アイテム以上を販売する。

[広告]

 白と茶色、木目を基調とした落ち着いた内装の店内は明るく清潔な印象。商品棚の作りや陳列方法などは日本と同様のスタイルを取っている。

 Tokyo Martが経営する日本食レストランKOBE BBQでは、3日のオープニングセレモニーで「神戸牛試食イベント」が行われた。オンラインで登録した客は、ベトナムとアメリカ、そして神戸牛をそれぞれ試食でき、神戸牛の味やうまさを感じられる。

 ベトナムの市場では近年、日本の商品を提供する業者が非常に増加しているが、北海道産のメロン、鳥取県産の梨などの生鮮食品を本格的に提供するのは今回が初めての事例となる。

  • はてなブックマークに追加