暮らす・働く

ホーチミンのモールで「おもてなしジャパンフェア」-そうめん流しも

ホーチミンで日本の夏の風物詩「流しそうめん」を楽しむ

ホーチミンで日本の夏の風物詩「流しそうめん」を楽しむ

  •  
  •  

 ホーチミン市7区にあるショッピングモール「クレセントモール」(Ton Dat Tien Avenue Phu My Hung, Tan Phu Ward District 7, Ho Chi Minh City)で8月8日~10日、「おもてなしジャパンフェア」が開催された。主催はブレインワークスアジア社。

着物姿の美しい女性も登場(関連画像)

 日本の食・お菓子・エンターテインメントなどを通じ、日本流の「おもてなし」をベトナム人に知ってもらうことを目的とした同イベント。会場がショッピングモール1階の催事スペース内ということもあり、行き交う買い物客の興味を誘い多くの来場者であふれた。

[広告]

 期間中、日本のアニメキャラクターに扮(ふん)するコスプレや早食いコンテスト、日本映画の上映、浴衣の着付けなどが行われた。イベントの合間にはJ-POPが流れ、来場者が終始日本を堪能することができるよう演出。来場者の多くはベトナム人だった。

 日本の伝統工芸品から生活用品、衣類、食べ物などの展示・販売以外に、そうめん流しも行われた。90分間にわたり行われたそうめん流しは、本物の竹を使った本格的なもの。同区には外国人も多く住んでいることから、イベントにはさまざまな国籍の子どもから大人までが参加した。目新しい日本の夏の風物詩は多くの人の興味を引いていた様子だった。

  • はてなブックマークに追加