食べる

ホーチミン「Vincom Landmark 81」にイタリアレストラン「カプリチョーザ」 ベトナム3号店

「WDI」の清水謙社長(左から3番目)ら、運営会社「RED SUN INTERNATIONAL TRADING INVESTING CORPORATION」の経営陣

「WDI」の清水謙社長(左から3番目)ら、運営会社「RED SUN INTERNATIONAL TRADING INVESTING CORPORATION」の経営陣

  •  

 ホーチミン市の超高層ビル「Vincom Landmark 81」に7月26日、イタリアレストラン「カプリチョーザ ベトナム Vincom Landmark 81店」がオープンした。

「カプリチョーザ ベトナム Vincom Landmark 81店」店内の様子

 「WDI JAPAN」(東京都港区)が、日本国内に約100店舗を展開。海外ではグアム、サイパン、台湾、中国に次ぐ、ベトナム3号店となる同店。「RED SUN INTERNATIONAL TRADING INVESTING CORPORATION(ハノイ市)が運営する。

[広告]

 日本国内の「カプリチョーザ」店舗と同様、オリジナルレシピによるパスタ、ピザ、前菜、サラダ、肉魚料理、デザートなどのイタリア料理とドリンクを提供する。

 「WDI」の担当者は「現在、米国や東アジアで37店展開する海外事業の売上比率を高めて行きたいと考えており、今期も引き続き海外への出店を進めていきたい」と話す。

 営業時間は10時~22時。