食べる 買う

ホーチミンに日本文化発信する複合施設 ラーメン、たこ焼き、すし店など

屋台の雰囲気を見せる「Oishi Town」

屋台の雰囲気を見せる「Oishi Town」

  •  

 ホーチミン市2区のタオディエン地区に7月1日、日本食などの日本文化を発信する複合施設「Oishi Town (オイシイ タウン)」(Q. 2, TP. Ho Chi Minh、TEL 093-847-9642)がオープンした。

「Oishi Town」オープニングセレモニーの様子

 外国人やベトナム人富裕層の邸宅が並ぶタオディエン地区にオープンした同施設。和風建築をイメージした建物に、ラーメン・つけ麺店、鳥料理店、たこ焼き店、すし店など日本食の店が出店するほか、シーフードバーベキュー店、ベトナム料理店、ワインバー、カフェなども並ぶ。土産物店、雑貨店、ネイルサロンも並び、現在オープン準備中の店も含め今後店舗を増やしていくという。

[広告]

 同施設を運営する「ONSEN VIETNAM」の担当者は「ベトナム人に日本文化を発信していきたい」と話し、今後、日本文化イベントの企画などを企画していくという。

 営業時間は8時~23時。