買う

三井住友カードがベトナム航空提携カード発行へ 「ロータスマイル」会員資格も

ベトナムエアラインズカード

ベトナムエアラインズカード

  •  

 三井住友カード(東京都港区)が7月2日、ベトナム航空と提携したクレジットカード「ベトナムエアラインズカード」の会員募集を始めた。

ベトナムエアラインズゴールドカード

 同カードはベトナム航空のマイレージプログラム「ロータスマイル」の会員カードとして、ベトナム航空および航空アライアンス「スカイチーム」加盟20社など提携航空会社のフライトに加え、カードの買い物利用額に応じてマイルがたまる。同社によると同航空と提携するカードは日本初という。

[広告]

 発行するカードは一般カードの「ベトナムエアラインズカード」(初年会費度無料、次年度以降=5,000円)と「ベトナムエアラインズゴールドカード」(同=4万円、以上税別)の2種類。

 「ロータスマイル」の会員レベル「チタニウム」(一般カード)もしくは「ゴールド」(ゴールドカード)が付与され、ベトナム航空のフライト実績に関係なく優先チェックインや優先搭乗などのサービスを受けられるという。「ゴールドカード」はベトナム航空や「スカイチーム」のビジネスクラスラウンジが利用可能になる。

ベトナム航空は現在、東京、パリ、シドニーなど世界29都市に就航、日本とは東京、大阪、名古屋、福岡の4都市と、ハノイ、ホーチミン間を結ぶほか、成田~ダナン間含め週最大70便を運航している。

 同社広報担当者は「今回のカード新発行でベトナム航空利用者の利便性の向上を図り、ベトナムを一層楽しんでいただけるようサービスの拡充に努めたい」と話す。