ホーチミン市の「お皿市場」、人気に

市場で皿に盛っている商品 ©Phununews.vn

市場で皿に盛っている商品 ©Phununews.vn

  •  
  •  

 ホーチミン市の工業団地「Tan Tao(タン・タオ)」(ビン・タン区)近くにある「お皿市場」が現在、地元民の人気を集めている。

 約1年前に開設した同市場。地元の労働者や低所得者をメーンターゲットとしており、「Cho Dia(チョ・ディア)=お皿市場」「Cho cong nhan(チョ・コング・ニャン)=労働者市場」の呼び名で親しまれている。

[広告]

 場内では、オクラ、キュウリ、トマト、ニンジン、ダイコンなどの野菜類を、量り売りでなく、皿に盛ったり、袋詰めにしたりして販売している。商品の価格のほとんどは5,000ドン(約27円)で、肉、魚、エビなどは一皿1万ドン(約53円)~2万ドン(約106円)となっている。

 同市場で野菜を販売しているTu(トゥ)さんは「労働者が仕事の後、たくさん買い物に来る。客が量り売りで品物を買うと時間が掛かるのでこのようなやり方にした。価格交渉をする必要がないので、一般の男の人でも買い物がしやすいと好評を得ている」と話す。

 営業時間は、6時~8時、15時~18時。

  • はてなブックマークに追加