自宅をイルミネーションで飾るソム・ダオ、ホーチミンで人気に

ソム・ダオ・タン・フーの雰囲気

ソム・ダオ・タン・フーの雰囲気

  •  
  •  

 毎年クリスマスの時季になると自宅をイルミネーションなどで飾る「Xom dao(ソム・ダオ)」が立ち並ぶホーチミン市内の道路が人気を集めている。

 「Xom dao」はカトリック教徒の住宅という意味。毎年クリスマスの時季になると地域住民のリクエストに応じて自宅近辺に馬屋を再現したり電飾で飾ったりしてクリスマスデコレーションを施し、近隣住民を楽しませている。地域住民の寄付で賄われている。

[広告]

 ホーチミン市内では、「Xom dao Tan Phu(ソム・ダオ・タン・フー)」「Xom dao Nghia Phat(ソム・ダオ・ギア・ファット)」「Xom dao quan Tam(ソム・ダオ・クアン・タム)」などが観光客の人気を集めている。

 タンフー区にある「Xom daoTan Phu(ソム・ダオ・タン・フー)」の中心はタンフー教会。教会もカラーライトを設置し、クリスマスツリーやサンタクロース像などを設置する。

 タンビン区にある「X?m dao Nghia Phat(ソム・ダオ・ギア・ファット)」は他所に比べると、それほど大きくないが、クリスチャンが集まって一緒に家を飾ったりパーティーを開いたりすることで人気を集めている。

 8区にある「Xom dao quan Tam」は道路4キロにわたり、洞穴、クリスマスツリー、サンタクロースを設置し、一大観光地と化す。このほかの場所でもいろいろな「Xom dao」がクリスマスを盛り上げる。

  • はてなブックマークに追加