ホーチミンの「カエルかゆ」専門店で自由価格企画

同店の「カエルかゆ」© Chao ech Singapore

同店の「カエルかゆ」© Chao ech Singapore

  •  
  •  

 ホーチミン市10区のTo Hien Thanh(ト・ヒエン・タイン)通りにある「カエルかゆ」専門店「Chao ech Singapore」で11月5日から、客が自由に価格を決められるプロモーションが行われている。

 食用カエルの肉を使った「カエルかゆ」の価格は4万ドン(約216円)。客は定価以外に、自分で決めた価格を支払えるほか、おいしくなかった場合には支払わなくてもいい。同店によると、これまで支払われた最低価格は1万5,000ドン(約81円)、一方、定価より5万5,000ドン(約297円)高く支払った客もいたという。

[広告]

 マネジャーのSau( サウ)さんによると、ベトナム人の店長がシンガポール旅行で食べた「カエルかゆ」を気に入り、自らシェフとなり出店することを決意したという。現在ハノイに1店舗、ホーチミン市に3店舗を構える。

 「多くの人にカエルかゆのおいしさを広めたい」と発案した今回の企画で、来店客は通常の2倍以上に増加しているという。

 サウさんは「今は赤字だが、想定の範囲内にあるので大丈夫」とほほ笑む。

 営業時間は9時~24時(カエルかゆは売り切れ次第終了)。11月20日まで。

  • はてなブックマークに追加