アジア・ヨーロッパ融合のレストラン「The KAfe」 ホーチミン初出店

店内の様子 © The KAfe Saigon

店内の様子 © The KAfe Saigon

  •  
  •  

 ホーチミン市のレ・ロイ通りで10月23日、ハノイの人気レストラン「The KAfe」のホーチミン市1号店がオープンした。

 同店はアジアとヨーロッパの料理を提供するレストラン。2013年にハノイでオープンし、現在6店舗を構える。客単価は3万ドン(161円)~10万ドン(537円)。

[広告]

 香港系の「Cassia Investment」が500万ドル以上を投資し、今年中にハノイとホーチミン市の26店舗を展開する予定といい、今回のホーチミン1号店はその計画の一環。同店のDao Chi Anh(ダオ・チ・アイン)店長は「加工食品はセントラルキッチンで集中的に行い、各店舗に配送している。食品の品質・安全を守るため、自社の農場を持ち、材料を栽培するプランもある。国内の店を充実させた後、外資に呼び掛け、ヨーロッパの国々にも店を展開していきたい」と話す。

 営業時間は7時30分~22時30分。

  • はてなブックマークに追加