ホーチミンで「世界サイの日」 親子サイの葬式が話題に

行われた親子サイの葬式  ©WildAid Viet Nam

行われた親子サイの葬式  ©WildAid Viet Nam

  •  
  •  

 ホーチミン市2区の「Saigon Outcast」で9月19日、親子サイのお葬式が行われた。

 同イベントは、9月22日の「世界サイの日」の、角目的の密猟をやめ保護していくキャンペーンの一環。環境保護センター「Change」と野生動物保護協会「ワイルドエイド」、アフリカ野生生物基金「AWF」が主催。

[広告]

 参加者たちは黒い服を着て、サイの写真と白い花を持って参列。「Saigon Outcast」から出発し、サイゴン大教会(Nha tho duc ba)、亀池(Ho con rua)、市民劇場(Nha hat thanh pho)などの市内中心部を通り、「サイの角を買わないで。買う人がいなかったら殺害する人もいない」というスローガンを唱和した。

 9月中旬、南アフリカにあるクルーガー国立公園で銃殺されたサイの親子を思い、実際の葬式のように執り行われた。

 イベントを通じて、サイの生活や役割などを一人でも多くの人に知ってもらい、絶滅にひんしているサイの保護を呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加