ホーチミンの歴史文化民俗公園で「国際モニュメントキャンペーン」

ホーチミン市にある記念碑

ホーチミン市にある記念碑

  •  
  •  

 ホーチミン市9区の歴史文化民族公園(Cong vien Lich su, Van hoa Dan toc quan 9)で11月15日、「国際モニュメントキャンペーン」が開催される。主催は同市人民委員会と文化局。

 今回のキャンペーンについて、ホーチミン市人民委員会と文化スポーツ観光省は9月9日、建築士や彫刻家とセミナー「ホーチミン市でのモニュメント」を開き意見交換を行った。

[広告]

 同市人民委員会のHua Ngoc Thuan (フア・ゴック・トゥアン)副委員長は「国内外の美術家たちにはホーチミン市に似合う現代的なモニュメントを創作してほしい。市には現在、記念碑や銅像などが50基あるが、10基は1975年より前に建てられた物」と話す。

 屋外に斬新で文化的な彫刻を置き、街を飾ることで、Nguyen Hue(グエン・フエ)通り、Vo Van Kiet(ボー・バン・キエット)通り、ニュウ・ロック運河などの中心部をきれいにし、投資家や国内外の観光客に好印象を持ってもらうのが目的。彫刻家たちの交流や互いの国の文化理解を深める機会の創出も図る。

 作家は現在、国内外合わせ13人が登録しているが、日本、ロシア、米国、タイなどの彫刻家からも問い合わせがあり、今後も登録作家は増える見込みという。

 同キャンペーンは12月21日まで。

  • はてなブックマークに追加