ホーチミンのレストランで水上人形劇

水上人形劇を見る来店客  ©Dau homemade

水上人形劇を見る来店客 ©Dau homemade

  •  
  •  

 レストラン「Dau Homemade(ダウホームメイド)」(ホーチミン市1区)で現在、水上人形劇が無料上演されている。

 ブンダウマムトムは米粉の麺のブン(Bun)と豆腐のダウ(Dau)、野菜や肉とエビを発酵させた調味料のマムトム(mam tom)につけて食べるベトナム北部の郷土料理。

[広告]

 店長のHuong Giang (フオン・ジャン)さんはハノイで伝承研究をしている家庭に生まれ、子どもの時から水上人形劇にほれ込んでいたという。フォンさんによると、日本の能楽や中国の京劇のような伝統芸能である水上人形劇は、観劇する機会も少なくなってきており、ベトナムの若者に忘れ去られてしまうのではないかと危惧し、水上人形劇を上演することに決めたという。通常の水上人形劇場は5~7人が人形を操るが、同店では店長が一人で操っている。

 水上人形劇を一人でも多くの人に見てほしいとの思いから、無料上演を行っている。ト・ホアイ(To Hoai)やブ・バン(Vu Bang)などのベトナムの有名な作家の作品を通じてハノイの文化を紹介する。

 営業時間は10時~24時。メニューは3万ドン~8万5000ドン(約161円~457円)。水上人形劇は店の3階で、20時開演。

  • はてなブックマークに追加