見る・遊ぶ

ホーチミン初のニュー・サーカス「A O Show Saigon」が人気

アクロバティックなパフォーマンスに会場が湧き上がる

アクロバティックなパフォーマンスに会場が湧き上がる

  •  

 ホーチミン市の観光名所の1つ「市民劇場」(通称オペラハウス)で現在、サーカスショー「アー・オー・ショウ( A O Show)」が定期公演されている。

 ベトナムの文化や伝統をテーマに、身体能力を極限まで駆使した演技と、伝統楽器で奏でる音楽、巧みな照明技術によって、歴史や文化を現代的に表現したホーチミン初のニュー・サーカスショー。現在、公演は連日満席状態で、良い席のチケット入手は困難になっており、いす席を臨時増設するほどの人気ぶりを見せている。

[広告]

 60分間に亘り、スタントやサーカス、武術などさまざまなパフォーマンスーが繰り広げられる同ショーは、外国人観光客向けのツアーに組み込まれることも多く、劇場内ではベトナム内外の客が肩を寄せ合って観覧し、国際的な雰囲気を醸し出している。

 公演は、早い時間帯に直接オペラハウスへ行けば、チケットを入手できる可能性もある。劇場には日本人スタッフが常駐し、日本語でのチケット購入も容易。クレジットカードも使えるため、ショーを見たいという日本人観光客の入場を後押ししている。

 チケットは3種類で価格はそれぞれ、「wow! (W)」=147万ドン(約7,000円) 、「ooh! (O)」=105万ドン(約5,000円) 、「aah!(A)」=63万ドン(約3,000円)。どのクラスもベトナムの伝統と現代を全身で感じられる魅力は保証付きとなっている。終演後は出演者と写真を撮る事もできる。

 公演日程と開演時刻は毎月異なる。詳しくはホームページで確認できる。