ホーチミンの逆さカフェ「Up Cafe」、人気に

カフェの外観  ©Up cafe

カフェの外観  ©Up cafe

  •  
  •  

ホーチミン市のカフェ「Up Cafe」(フーニュアン区)が現在、地元民の間で「独特の建物が斬新だ」と人気を集めている。

カフェ「Up Cafe」の内装(関連画像)

見た目は地面に家が突き刺さっているように見え、カフェへは階段を使って入る同店。外観だけでなく、中もピアノや電気、テーブル、椅子などのインテリアが逆さに置かれているため、来店客の中には自分の体が浮いているように錯覚する人もいるという。

[広告]

店長のLy Bao Vinh(リー・バオ・ビン)さんは海外の新聞で逆さな建築を目にし、2011年にこのカフェを建てた。

男性客のLoc(ロク)さんは「カフェを初めて見たとき、驚いた。インテリアが逆さに置かれていて、斬新だなと思った」と話す。

カフェの空間は60~100人ほどが一度に利用でき、パーティー、セミナー、イベント、ビュッフェなどを行うことができる。このほか、庭にはテーブルと椅子を備え、夕涼みなどの休憩に利用できる。

メニューはドリンク1杯2万5000ドン~5万5000ドン(約134円~296円)。飲み物のほか、フライドポテトやスパゲティなどの軽食もある。

  • はてなブックマークに追加