ホーチミンのニュウ・ロック運河で水上観光 ベトナム南部の伝統芸能も鑑賞

ニュウ・ロック運河で水上観光用の船

ニュウ・ロック運河で水上観光用の船

  •  
  •  

 ホーチミン市のニュウ・ロック運河で9月1日、観光省が水上観光を始めた。

 距離は4.5キロで、1区のティゲー橋~3区の「Chantaransay」寺。船は2種類があり、VIP船は定員6人でドリンクやライブなどのサービスが付く。運賃は大人22万ドン(約1,183円)。普通船は定員20人で、ドリンク、フードの持ち込みは自由。運賃は大人11万ドン(約591円)。

[広告]

 運河の環境を守るため、エンジンではなくオールを使うのが最大の特徴。ゆっくりとしたスピードで景色を楽しんだり、ニュウ・ロック運河の歴史を聞いたりすることができる。このほか、ベトナム南部の伝統芸能であるドンカータイトゥ(Don ca tai tu)を鑑賞することもできる。

 ニュウ・ロック運河は以前、ホーチミン市で一番汚い運河として知られていたが、水処理システムを設置した後は浄化され非常にきれいになった。夕方になると運河沿いの遊歩道は市民の憩いの場になっている。

 水上観光の営業時間は15時~22時。

  • はてなブックマークに追加