ホーチミン経済新聞2015上半期ランキング ドリアンマンに注目集まる

ドリアンの皮を身にまとう日本人「ドリアンマン」©べとまる

ドリアンの皮を身にまとう日本人「ドリアンマン」©べとまる

  •  
  •  

ホーチミン経済新聞の2015上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、「ドリアンの皮を身にまとう日本人『ドリアンマン』、ホーチミンで話題に」の記事だった。

ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. ドリアンの皮を身にまとう日本人「ドリアンマン」、ホーチミンで話題に(6/15)

2. ベトナムの男性がフェイスブックで有言実行「パイナップルヘア」でネットの人気者に(4/21)

3. ベトナムのネット上で「愛してる」が話題に(5/6)

4. ベトナムが「世界で最も料理がおいしい国トップ10」にランクイン(6/17)

5. ベトナム・ブンタウ沖で年始からまた海底ケーブル切断(1/5)

6. ホーチミンで地下鉄の車両モデル発表-一般公開も(3/4)

7. ホーチミン市に本物そっくりの「植木鉢アイスクリーム」(5/8)

8. ベトナムに世界一高いテレビ塔建設へ-設計はスカイツリーの日建設計(3/16)

9. 日越文化フェス「TOUCH Spring 2015」-アニソン、コスプレで盛り上がる(3/31)

10. ベトナム人の「日本旅行」の調査結果、一番の楽しみは「日本食」(3/10)

1位の記事はヤフーのトップニュースにも掲載され、日本だけではなくベトナムで住んでいる日本人の間でも多くの注目を集めた。「直接的に日本へベトナムの情報を発信するより、ベトナムで話題になった方が日本で取り上げてもらえると思っていたので、期待通りになって嬉しい。手伝ってくれた友人、取り上げてくれた皆さん、そして現場にいたベトナム人の皆さんには感謝しかない」と、記事の主役となったドリアンマンのネルソン水嶋さん。

当日を振り返り、「いつも仲良くしている人や懐かしい人からたくさんの連絡をもらったが、その中にはかつて少しだけ気になっていた女性もいた。あいにく海を越えて恋愛に発展する気配はないが、これから日越の架け橋となれるよう頑張っていきたい」とほほ笑む。

日越文化フェス(9位)、ベトナム人の日本旅行の調査結果(10位)など日本関連の話題もランクイン。「パイナップルヘア」(2位)、ネット上で「愛してる」(3位)、本物そっくりの「植木鉢アイスクリーム」(7位)など、ベトナムのユニークな出来事も多く読まれていた。

昨年の下半期ランキングに続き、ケーブル切断(6位)は多くの関心を集め、インターネットが日常から切り離せない存在になっていることを実感させる結果となった。地下鉄の車両モデル(6位)、世界一高いテレビ塔建設(8位)、ベトナムの発展事情も注目を集めた。

  • はてなブックマークに追加