ホーチミン市のカフェ「Kujuz」、レトロな外観が人気に

壁が多くの窓で組み合わせたカフェKujuz © Da Quy

壁が多くの窓で組み合わせたカフェKujuz © Da Quy

  •  
  •  

ホーチミン市にカフェ「Kujuz」(1区)がオープンして1年半が経ち、特徴的な外観で人気を集めている。

カフェ「Kujuz」 (関連画像)

細く静かな通りを入った場所にあり、ベトナムの80~90年代の窓、家具を組み合わせた同店。緑と光があふれる空間と懐かしく穏やかな雰囲気が特長で、「オンリーワンのカフェ」として現地メディアに相次いで取り上げられている。

[広告]

30代の女性客は「20年前の子どものころ、母がよく使っていた棚、椅子に似ている家具類を見て懐かしくとても癒やされた。誰かを待っているような雰囲気がある」と店内のノートに記す。

ドリンクは完全セルフサービス。主なドリンクメニューはコーヒー、茶、チョコレート、シナモン、はちみつ、ミルクなど。 客が自由に使える台所を備え、店員は料理レシピや台所の使い方などに対応する。

店長のチュオンダンさんは「単なるドリンクを提供するではなく、静で穏やかな雰囲気が売り」と話す。

 メニューは、ドリンク1杯=5万VND(約277円)、飲み放題=10万VND(約555円)。飲み放題は、その日に限りカフェ出入り自由で利用できる。

営業時間は8時~20時。

  • はてなブックマークに追加