ホーチミン市で「蓮フェスティバル」 ベトナム南部の情景を再現

蓮がテーマのフェス

蓮がテーマのフェス

  •  

バングェット湖(ホーチミン市7区)で6月26日、「蓮(ハス)フェスティバル」が開催される。

ドン・タップ省人民委員会と不動産会社「フーミーフン」の共催で開く同フェス。ベトナムの国花である「ハス」をテーマに、ベトナム南部の情景を再現し平和で素朴な空間を演出する。

[広告]

会場では、提灯などベトナムの伝統的な遊びが行われるほか、ピンク色のハスで知られるドン・タップ省のハスで作った名物ぜんざい、お茶、お酒も味わえる。

入場無料。今月28日まで。