ホーチミンにベトナム初のカプセルホテル

Kaitekiホテル内のカプセルルーム©:Kaiteki

Kaitekiホテル内のカプセルルーム©:Kaiteki

  •  
  •  

ホーチミンでバックパッカー街と呼ばれる Bui Vien通り(1区)にベトナム初のカプセルホテル「Kaiteki」がオープンし1年半ほどが経過し、にぎわいを見せている。

建物は6階建てで、全60室。カプセルルームの面積は2.5平方メートルで、ロッカー、無料Wi-Fi、共有トイレなどを完備。男女別のエリアに分けている。

[広告]

利用客は外国人のバックパッカーのほか、カプセルホテルを体験したいと思うベトナム人もいる。毎日約80%が埋まっており、特に日曜・祝日は完全満室の状態という。

日本、アメリカなどのカプセルホテルのビジネス業態に興味を持っているオーナーのチェンユさん(24)は、ベトナムでまだ設備が用意できないため香港からカプセルルームを輸入し、2013年10月にベトナム初のカプセルホテルを開業。今後、ベトナム全土に広げていきたいという。

宿泊料金は、カプセルルーム=8米ドル(約980円)、スタンダードルーム=20~28ドル(約2400~3400円)。

  • はてなブックマークに追加