ホーチミンで寄付運営の飲食店が「5円フォー」販売

1000ドン(約5円)のブンボー

1000ドン(約5円)のブンボー

  •  
  •  

ホーチミン市で現在、「Nu Cuoi(ヌ・クオイ)」が販売している1000ドン(約5円)のフォーが地元民の注目を集めている。

ヌ・クオイの店内

ベトナムで「Phap Luat新聞」編集長を務めるNam Dongさんが2012年に開業し、同市1区、4区、7区、タンフー区、トゥードック区に現在5店舗を展開している同店。

[広告]

来店客のほとんどが低所得者たちということもあり、同店の運営費は寄付でまかなわれている。衛生管理の行き届いた店内では、多くのボランティア学生たちが店員として熱心に働き、定食やフォーなども質が良いと高い評価を得ている。

当初は週3日、一日300食限定の昼食を販売していたが、現在は月曜~土曜の毎日500食を販売。価格は1食=2000ドン(約10円)。「Com binh dan(コムビンザン)」と呼ばれる、ベトナムで一般的な定食の価格は約3万ドン(約170円)。

最近では月1回、木曜にブンボーまたはフォーを1食1000ドン(約5円)で販売している。

ネット上では、「有意味な活動に本当に感謝している。笑顔で来店している恵まれない人たちの写真を見て心が温まった。もっと全国に広げてほしい」との声が寄せられている。

ホーチミン市内には現在、同様の業態で運営する飲食店が約30店舗ある。

  • はてなブックマークに追加