ベトナムの光海底ケーブルAAG、10日間使用中止に

ケーブルの事故で海外へのアクセスが最も影響を受けている

ケーブルの事故で海外へのアクセスが最も影響を受けている

  •  
  •  

ベトナムのAAG(アジア・アメリカ・ゲートウェイ)の光海底ケーブルが 6月7日から10日間、使用中止になる。

ベトナムでは5月末、光海底ケーブルに不具合が生じたことでネット接続が不安定な状態が続いている。現在、切断したのかどうか原因不明という。原因解明するとともに、完全復旧する目的で行う今回の修理は、海外サイトへアクセスする際の読み込み速度がさらに落ちると予想される。

[広告]

ベトナムのネットサービス業者の一、Viettelは切断した時点で迅速に海外へのアクセスを別の海底ケーブルと陸地のケーブルに移す作業を行ったため、ケーブルの事故では Viettelユーザーにはほとんど影響が出ていない。一方、普段安定しているネットと評価されていたVNPTはケーブル切断で最も影響が出ているという。

  • はてなブックマークに追加