暮らす・働く

ホーチミン市で仏教文化展示会 故ティック・クアン・ドックさんの遺骨初展示も

仏教文化展示会場の越南国寺

仏教文化展示会場の越南国寺

  •  
  •  

ホーチミンの越南国寺(Viet Nam Quoc Tu,10区)で5月24日から、仏教行事の灌仏会(旧暦4月8日)に合わせ仏教文化展示会が開かれている。主催は、ベトナム仏教協会。

同展は、絵画、写真、彫刻などの仏教芸術、ベトナム人僧侶の故ティック・クアン・ドックさんの写真など、現在まで50年間で集まった約 400点を展示する。会場では、ティック・クアン・ドックさんの遺骨も今回初めて展示する。

[広告]

 ティック・クアン・ドックさんは1963年6月11日、南ベトナムのゴ・ディン・ジエム政権が当時行っていた仏教徒に対する政策に抗議するため、サイゴン(ホーチミン市の旧名)のアメリカ大使館前で焼身自殺した。その様子は世界中に放映され、ベトナム国内外に大きな影響を与えた。

 5月31日・6月1日は、昼食として精進料理を来場者に振る舞う予定。

 開催時間8時~21時まで。入場無料。6月2日まで。

  • はてなブックマークに追加