暮らす・働く

ホーチミンで「南部フルーツフェス」 150種を低価格で販売

ベトナムのブッシュカン(仏手柑)

ベトナムのブッシュカン(仏手柑)

  •  
  •  

ホーチミン市の中心部から20キロほど離れたスオイティエン公園(Cong vien Suoi Tien, 9区)で6月1日~20日の20日間、「南部フルーツフェスティバル2015」が開催される。

 ホーチミン市文化・観光・スポーツ省が主催。ベトナムの農村・農業開発省と同園が協力して開催する同フェスは農民たちの日頃の功績をたたえるほか、ベトナムの南部のイメージを観光客に伝えるために開催している毎年恒例のイベント。

[広告]

 会場では50ブースが出展し、ドラゴンフルーツ、マンゴー、ドリアンなど南国ならではの果物約150種類を市場より20~40%安い価格で販売する。ちなみに、ベトナムで6月に旬を迎える果物はライチやマンゴスチンなどがある。

  同時に巨大な果物や珍しい種類の果物コレクションも展示するため、毎年多くの観光客が来場し、その見た目に驚く来園者も少なくない。

  • はてなブックマークに追加