3密を避けて新しい生活様式へ!

ベトナム人大学生のデジタルライフ、58%がオンラインショッピングを利用

ベトナム人大学生の所有デバイス

ベトナム人大学生の所有デバイス

  • 0

  •  

ベトナムの消費者リサーチサービス「Q&Me」を運営する「Asia Plus」が5月19日、「ベトナム人大学生のデジタルライフ」の調査結果を発表した。

スマートフォンを使っての主な活動(関連画像)

 18歳以上のベトナム人大学生の男女800人を対象に今年2月~3月、「スマートフォン所有率」「一日の平均フェイスブック利用時間」「スマートフォンを使っての主な活動」「オンラインショッピング」などの項目について、ネットでアンケート調査を行い、スマートフォンの所有率やフェイスブックの利用時間など、ネット利用の高さが浮き彫りになる結果となった。

[広告]

 スマートフォン所有率は65%と、一般的に30%強と言われているベトナム全体での普及率と比べ非常に高く、メーカーは、サムソン(27%)、ノキア(19%)、アップル(15%)の順に多かった。使用しているIT機器は、ノートブックが73%、タブレットが17%。趣味・娯楽品の所有率は、モーターバイクが44%・テレビが20%との結果になった。

 フェイスブック利用については、平均利用時間が2.6時間、平均友達数は526人。フェイスブックの使途は、「他人のポストにコメントする(77%)」「友人の近況を確認(74%)」などが上位を占めている。

 スマートフォンの使途は、音楽を聴く(78%)、メッセージング(75%)、ウエブ閲覧(74%)の順に多く、メッセージングは、「フェイスブックメッセンジャー」アプリの利用者が90%と圧倒的な支持を集め、Zalo (66%)、Zing Me (45%)などを大きく引き離している。

 このほか、大学生の58%がオンラインショッピングを利用しているという現況も明らかになった。主な購入商品は、ファッション(衣料)、本、IT製品などとなっている。人気サイトは上位からlazada.vn (27%)、Vatgia.com (22%)、Hotdeal.vn (20%)だった。

Stay at Home