暮らす・働く

バイクタクシー観光ツアーが人気-アオザイ姿のベトナム人女性が運転

同ツアーは観光・ショッピング・飲食などのパッケージを用意する

同ツアーは観光・ショッピング・飲食などのパッケージを用意する

  •  
  •  

 アオザイを着たベトナム人女性によるバイクタクシー観光案内ツアーが外国人旅行者の間で人気を集めている。ツアーは2010年、ホーチミンの旅行会社「XOTours」が始めたもの。

  同ツアーではアオザイ姿の女性ガイドがバイクを運転し、座席後部に観光客を乗せて聖母マリア教会、統一会堂、ベンタン市場など、ホーチミン市内の有名な観光スポットを巡りガイドする。観光客や外国人にあまり知られていない、現地ツアーガイドならではの料理店で地元の味を楽しむことができるという。

[広告]

 同社は米国越僑のドーザトゥンさんが立ち上げた。ドーザトゥンさんは1975年のベトナム戦争の終わりに家族と一緒にアメリカに移住し、2002年に初めてベトナムに戻ったという。きっかけは、2009年アメリカ株式市場の大暴落で、自分の現状に疑問を抱き、1年間ベトナムで慈善活動を行うことを決意。山に住んでいる少数民族やハンセン病患者に衣服や薬を配ったり、サイゴンのホームレス、障がい学生、貧しい人々の支援をしたりしていた。この時期に突如、バイクタクシーのツアーのアイデアを思いついたという。

 2010年12月、XO旅行社を5億ドン(約240万円)の資金と3人の社員で創業。最初は毎月多くても7~10人ほどの観光客だった。集客のため市内の大手ホテルに連絡したが、女性がバイクを運転しながら観光案内をするのは体力的に無理だと笑われ全く相手にされなかったという。

 しかし、赤字が続き倒産を覚悟したころ急に客が増え始めた。毎月数人から数十人、数百人へと増え、今では月間利用客が800~900人に上っている。旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」では同ツアーについて、1476人中1416人が「素晴らしい」と評価する。ホーチミン市の「おすすめ観光」191項目中のトップにも選ばれている。

 同ツアーは観光・ショッピング・飲食などのパッケージを用意するため、観光客は目的に合わせてパッケージを選択できる。所要時間は2時間半~4時間半で、料金は85万~160万ドン(約4,100円~7,700円)。今後、自動車やバスによるツアー催行も計画している。

  • はてなブックマークに追加