食べる

ホーチミン市に本物そっくりの「植木鉢アイスクリーム」

本物そっくりの「植木鉢アイスクリーム」

本物そっくりの「植木鉢アイスクリーム」

  •  

 連日猛暑が続くホーチミン市で現在、デザート店「DearJoe」(3区)の「植木鉢アイス」が人気を集めている。

ゼリーで作った目玉焼き(関連画像)

 植木鉢の形をした食器の中に、チョコレートか抹茶のアイスクリームを入れ、上に土に模したクッキーを敷き詰めた同商品。ハーブが植えられている本物そっくりの植木に見え、スプーンもシャベルの形にこだわる。ほとんどの客が驚くといい、多くの若者が注文している。

[広告]

 店長のThaoさんは「植木鉢アイスのアイデアは海外でもサイゴンでもやっている人がいる。今年の3月にベトナムのサイゴン、ハノイでも政府の街路樹伐採に反対していることが話題になっていて、エコ生活推奨のためこのメニューを4カ月から店で出している。そっくりすぎて少し気味悪かったのか、当初あまり注文されなかったが、最近は猛暑のためか人気が急上昇してきた」と話す。

 価格は1個5万5000ドン(約300円)。同店では植木鉢アイスのほか、ゼリーで作った目玉焼きも人気という。

 営業時間は7時30分~22時30分。