ベトナムで新型のアドベンチャーアクティビティー、人気高まる

ジップライン

ジップライン

  •  
  •  

ベトナムで現在、「ハイワイヤ」「ジップライン」「フライボード)などの最近登場したアドベンチャーアクティビティーが若者や観光客の間で人気を集めている。

ハイワイヤ(関連画像)

ハイワイヤは、ハーネス、 ロープ、ヘルメットなどを装着し安全を確保した上で全長587メートルのコースに挑む綱渡り。難易度はコース別に3段階あり、レベル1は身長110センチ以上の子どもであれば挑戦できる。レベル2とレベル3はワイヤ渡り、木の橋など多様な自然環境を生かして設置したコースの難度が段々と増していく。価格はレベル1=12万ドン(約670円)、レベル2・レベル3=21万ドン(日本円=約1170円)。

[広告]

ジップラインは、ワイヤロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って山から滑り降りるアクティビティー。高さ45.5メートル山の上から湖岸までの全長560メートルを一気に滑り降りる。価格は1人1回=8万ドン(約447円)。身長140センチ 以下は不可。ハイワイヤとジップラインは現在、ベトナム国内では古都フェの温泉・観光・リゾート「Alba Thanh Tan」でのみ体験できる。

フライボードは、水圧で空を飛ぶような感覚が楽しめるアクティビティー。ベトナム中南部のリゾート地として知られるニャチャンで体験できる。価格は15分=80万ドン~120万ドン。

  • はてなブックマークに追加