ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」、4月から放送開始へ

ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」、4月から放送開始へ(c)エンターエイジア

ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」、4月から放送開始へ(c)エンターエイジア

  •  
  •  

「ENTER ASIA(エンターエイジア)」(東京都中央区)が4月2日から、 ベトナム初の日系テレビチャンネル「View TV」の配信を開始する。

日系企業として初めてベトナムのテレビチャンネル運営会社に出資を行う同社。日本国内の幅広いテレビ番組コンテンツの供給窓口を手掛ける。

[広告]

ベトナム全世帯のテレビ所有率は90%以上で、一日の視聴時間は3~4時間という。これまでに日本のテレビ番組が放送されることは少なく、日本に関する認知度は低いものとなっている。同社ではこうした背景を踏まえ、「日本のドラマやアニメをはじめとした日本の素晴らしいコンテンツを提供していくことで、ベトナムでジャパンブランドを積極的に引き上げていきたい」構えという。

「View TV」では現在、 TBS系制作のドラマとアニメの放送を中心に予定しており、ドラマは「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」(全10話)、おいしいプロポーズ(全10話)、世界の中心で、愛をさけぶ(全11話)。アニメは「ゴーゴー五つ子 ら・ん・ど」(全50話)、「パワーストーン」(全26話)など。

同社では今後、テレビ放送にとどまらず、ベトナム住民がジャパンブランドを体感できるリアルな場を提供する事業も展開していく予定。「テレビ事業と実体験事業の両軸を連動させながら、ジャパンブランドの効率的、かつ長期・安定的な発信を可能としていくことで、日本の伝統や文化をベトナム国内に広く認識させる一翼を担いたいと」している。

  • はてなブックマークに追加