学ぶ・知る

廃品回収の女性、古いスピーカーの中から520万円発見

古いスピーカーの中から大金が見つかった ©Vnexpress

古いスピーカーの中から大金が見つかった ©Vnexpress

  •  

 ホーチミンで廃品回収をしているアイン・ホンさん(女性・35歳)が、買い取ったスピーカーの中から520万円分の日本円を発見した。

 ホンさんは昨年末に見知らぬ男性から10万ドン(約480円)でさびたスピーカーを買い取った。当時は鉄の価格が安く家に放置していたという。今年3月末になって夫とスピーカーを解体したところ、中から木箱を発見。この木箱を開くと大量の1万円札が入っていたという。

[広告]

 日本円を見た事のなかったホンさんは供養のためのお金 だと思い込み周りの知り合いなどに配った。しかし、その後すぐに本物の日本の紙幣だとわかると 好奇心で押し寄せてきた人々で街が大混乱となり、ホンさんは警察に事情の経緯を報告。現在、残りの1万円札は警察で管理されている。 

 「周りの人が騒がなかったとしても警察には届けていたと思う。できることなら、本当の持ち主に返した方がいいと思っている」とホンさん。

 警察はこのお金の所有者を探しているが、1年たって持ち主が現れない場合はホンさんが全額を受け取るか、または半分を国に納めなければいけないかを裁判所が決めるという。