暮らす・働く

ホーチミンで地下鉄の車両モデル発表 一般公開も

展示されている地下鉄車両モデル

展示されている地下鉄車両モデル

  •  

 ホーチミン市の Metro Depot(9区)で現在建設中の地下鉄で使われる車両が発表され、車両モデルが展示されている。展示されているモデルは地下鉄の先頭車両と普通車両1両。

車両内(関連画像)

 日立製作所により製造され輸入された同モデルは青と白を基調とした爽やかな色合いが特徴。ベトナム鉄道運営会社によると、2016年に3両編成(全長61.5メートル、乗客900人)を輸入する。 その後、2020年に運行開始のため日本からさらに16本の列車を輸入する予定。最大時速80キロ~110キロ。

[広告]

 3月15日から4月15日まで一般公開し、デザイン、色、設計などについて感想や意見などを集める。