ホーチミンの舎利寺で仏誕祭祝い「石禅」の展示会

越・神々しさを放つ「石禅」展示会開催

越・神々しさを放つ「石禅」展示会開催

  •  
  •  

今年の仏陀(ぶっだ)の誕生日を祝うため、ホーチミンの舎利寺のベトナム仏教研究所が現在、収集家のハンタンワンさんと協力し「石禅」の展示会を開催している。

石禅とは、全く人の手を介すことのない自然の石の美を楽しむもので、今回は75個の石を展示している。「風化、風波の浸食による純粋な美しさを鑑賞し、人々が心の奥底の穏やかな静けさを振り返ってみていただければうれしい」とハンタンワンさん。

[広告]

 中には仏像のような模様の石も多く、神々しい雰囲気を漂わせている。日本ではあまり聞き慣れない石禅だが、大乗仏教が大半を占めているベトナムでは慣れ親しまれている。

 入場無料。5月13日まで。

◆展示会の詳細: 日付:2014年5月6日~13日まで。 入場料:無料 場所:舎利寺(Chua Xa Loi) 89番号バフイェンタンワン通り、3区、ホーチミン市

  • はてなブックマークに追加