食べる

焼肉チェーン「牛角」がベトナム初上陸

「JAPANESE BBQ RESTAURANT 牛角」Mai Hac De Street店

「JAPANESE BBQ RESTAURANT 牛角」Mai Hac De Street店

  •  

 ハノイのMai Hac De 通りに12月24日、日本の焼き肉レストラン「牛角」がベトナム1号店をオープンした。運営は、外食企業コロワイドグループ傘下のコロワイドベトナム。

店内の内装(関連画像)

 同店は日本式の内装で130席を揃えている。和牛、アメリカ牛肉、ホルモン、和定食が主力メニュー。ベトナムの中流層をターゲットとしており、1回の食事費用平均は2,000円程を見込んでいる。

[広告]

 ベトナム国内と東南アジアなどに約2500店舗の飲食店を展開する同社は、経済成長著しいASEAN諸国へのフランチャイズ事業を軸に、今後5年間で450店舗体制を目標に出店を進めている。

 今回のオープンに先立ち、ベトナムでは2012年に居酒屋「NIJYU-MARU」の運営もスタート。これまで2年間で、オフィス街や商業施設への出店実績は5店舗に上り好調を維持している。ホーチミン市では今年11月にイオンモールベトナム1号店、2号店で居酒屋「NIJYU-MARU」をオープンしている。

 今後はベトナム国内に「牛角」「温野菜」「NIJYU-MARU」など約80店舗の出店を目指すという。