暮らす・働く

ベトナム政府が年末年始・テトの休日を決定-ホーチミン市でイベント

2014年のイルミネーション

2014年のイルミネーション

  •  
  •  

ベトナム政府が12月1日、公務員の年末年始と2015年の休日を決定した。

年末年始は12月27日の土曜日を営業日、1月2日を振替休日とし、1月1日~4日の4連休に、テト(旧正月)は2月14日の土曜日を営業日、2月16日を振替休日とし、2月15日~23日の9連休になった。

[広告]

正月を祝うために、ホーチミン観光局は、世界グルメフェスティバルを開催するほか、年末年始バーゲンなどで年末商戦を盛り上げる。市の中心部はクリスマスとお正月に向けたイルミネーションが12月20日から1月5日までライトアップがされ、一年の締めくくりを告げるイベントが大々的に始まろうとしている。

2015年1月1日は日付け変更と同時にビテクスコ・フィナンシャルタワーとダムセン公園で花火が打ち上げられる。

  • はてなブックマークに追加