ベンタイン市場前のチャン・グエン・ハン将軍像、地下鉄建設で移設へ

ベンタイン市場前のチャン・グエン・ハン将軍像

ベンタイン市場前のチャン・グエン・ハン将軍像

  •  
  •  

ホーチミン市のシンボルの一つ、チャン・グエン・ハン(Tran Nguyen Han)将軍の騎馬像が地下鉄建設のため移設される。11月21日に移転作業が始まった。 ベンタイン市場の正面に位置するカク・チ・チャン広場にある同像は1975年に造られ、今まで2回の修復が行われた。市民に長く親しまれて来たため、移設を惜しむ声も多く上がっている。  チャン・グエン・ハンは1418年~1428年、中国明朝から独立を目指した闘争、藍山蜂起(ラムソンほうき)で大きな功績を挙げた武将だ。  移設作業は2カ月間で33億ドン(約1.800万円)がかかるもよう。同像は6区のフーラム公園内に設置される。

1975年前のチャン・グエン・ハン将軍像

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加