ベトナムが国際運転免許証を発行-条約締結国間で有効に

日本で発行された国際免許は、ベトナム国内では使用することができない

日本で発行された国際免許は、ベトナム国内では使用することができない

  •  
  •  

 ベトナム政府が8月20日、道路交通に関するウィーン条約(通称、ウィーン交通条約)を締結した。

 ベトナムでは国際運転免許証の発行を2015年から正式に開始する。言語表記はベトナム語のほかに、英語、フランス語、中国語、ロシア語など。道路交通に関するウィーン条約を締結した70カ国以上の国際運転免許証もベトナムで使えるようになる。

[広告]

 同条約の締結は、海外で生活するベトナム人だけでなくベトナムに滞在する外国人ビジネスマンにとっても便利になる。

 現在、世界で国際運転免許証に関する条約は「道路交通に関する条約」(通称ジュネーヴ条約)と「道路交通に関するウィーン条約」(通称ウィーン条約)の2つ。

 ジュネーヴ交通条約締結のみの日本で発行された国際免許は、ウィーン条約のみの締結国であるベトナム国内では使用することができない。同時に、ベトナムで発行された国際免許を持っていても日本で運転することができないので注意が必要だ。

  • はてなブックマークに追加