天気予報

31

25

みん経トピックス

ハノイとホーチミンの比較

ベトナムのイオンモール ビンズオンキャナリーに日本のお化け屋敷

ベトナムのイオンモール ビンズオンキャナリーに日本のお化け屋敷

お化け屋敷に入場する客たち © Loi Nguyen Kyoko

写真を拡大 地図を拡大

 ホーチミン市北部のビンズオン省にあるイオンモール ビンズオンキャナリーに3月7日、お化け屋敷がオープンした。

 日本で作られたホラーを基に、日本人デザイナーによって作られた同施設。

 来場客に行方不明の女の子「きょうこ」のことが紹介された後、お化け屋敷へ入場。凄惨(せいさん)な状態の教室や診療所などの中を進む。笑い声や泣く声などの音響や照明の効果で恐怖空間を演出し、「心臓が弱い人には勧めない」という。

 営業時間は月曜~木曜=15時~20時、金曜=15時~21時、土曜・日曜=11時~22時。チケット料金は5万ドン(約254円)。5月8日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング