天気予報

31

24

みん経トピックス

越で海底ケーブルの状況ホーチミンのカフェ、人気に

ベトナムで日系通販サイト「agata japan」の取り扱いブランド数を公表 

ベトナムで日系通販サイト「agata japan」の取り扱いブランド数を公表 

オールジャパンECサイト「agata japan」のトップ

写真を拡大

 ベトナムで日本品質にこだわっているオンライン通販サイト「agatajapan.com」を運営している「STARMARK HOLDINGS」が3月1日、同通販サイトの取り扱いブランド数を公表した。

 同発表によると、2016年2月末で取扱ブランド総数150ブランドを達成したとのこと。販売アイテムは、日本製もしくは日本人プロデュースにこだわり、現地でも好評な食品や化粧品から、ベトナムでの健康を保つためのサプリメントや浄水器、女性向けのアクセサリー、インテリア、エクステリア、家電製品まで取り揃えているという。

 同サイトは現地のベトナム人富裕層や在越外国人を対象にして、日本製の製品、日本の物産、日本人のプロデュースによる良品を案内する通販サイト。ベトナムで展開している企業を中心に高品質、高付加価値の日本プロデュース商品をそろえるほか、配送を佐川急便ベトナムに総合委託している。

 同社社長の林正勝さんは「『日本のよいものを世界へ 世界のよいものを日本へ 伝統のよいものを現代へ 現代のよいものを伝統へ』というモットーの下、47都道府県のよいものを世界195カ国に届けることを目標としている。今後は、ベトナムに商品出荷していないメーカー・製品に対しての案内を強化し、日本からベトナム向け定期便混載コンテナを用意するなどの物流支援を予定している」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング