天気予報

31

25

みん経トピックス

越でサバイバルレース越で海底ケーブルの状況

ホーチミンのコンテナ市場が地元若者に人気 万国旗飾り外国人客に「ふるさと感」演出

 ホーチミン市タンフー区・セラドン・シティで現在、コンテナを活用した市場「Eco Box」が地元の若者の間で注目を集めている。

 同市場は現在22個のコンテナがあり、一つのコンテナに2ブースが入っている。1ブースの面積は6平方メートル~10平方メートル。コンテナは万国旗でデコレーションしており、衣料、装飾品、飲食品などを販売。買い物客でにぎわうほか、地元の若者たちの交流の場ともなっている。

 店長は13年間海外に住んでいるトゥアン・アインさん。オーストラリアのブライトンビーチにヒントを得て開設したという。トゥアン・アンさんによると、コンテナは組み立てるコストが安く、20年~50年使えるといい、ベトナムに住んだり旅行したりしている外国人にふるさとの雰囲気を感じてもらおうとの思いから万国旗で飾っているという。

 営業時間は17時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング