天気予報

31

25

みん経トピックス

ホーチミンでアオザイフェスベトナムの日系企業が好調

ホーチミンの無料貸本店、人気に 仏教・道徳哲学、健康関連書籍などそろえる

 ホーチミン市ビン・タン区のグエン・フー・カン通りで現在、無料貸本店「Quay Sach Phat Hoc」が地元民の人気を集めている。

店長のグエン・ゴク・カンさん(関連画像)

 6年前にオープンした同店。店舗面積は3平方メートル。狭い店内には、天井に届くほどの高さにまで達する本棚に約5000冊の本がぎっしりと並んでいる。

 店長のグエン・ゴク・カンさんは仏教哲学に関心が高く、仏教や道徳の教え、ほかにも健康に関する知識をより多くの人に広めたいと思い、本好きが高じて貸本店を始めたという。

 同店には、単に本を読みに来る客のほか、自分の本を寄贈し、カンさんと道徳や仏教談議に花を咲かす客などさまざまな客が訪れる。客層は学生をはじめ、一般の大人が多い。

 店内の本は客が自由に手に取って読めるほか、無料借し出しも行っている。このほか、販売割引や本の交換にも快く対応する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング