天気予報

31

26

みん経トピックス

越で国際的なサーカス越でディズニーオンアイス

ベトナムのテト(旧正月)、富を象徴する贈答品人気に  猿に関する商品も

ベトナムのテト(旧正月)、富を象徴する贈答品人気に  猿に関する商品も

ホーチミン市でのテトの雰囲気

写真を拡大

 ベトナムのテト(旧正月)の贈答品市場では近年、富貴を象徴する果物や干支(えと)の形の商品が人気を集めている。

ベトナムの紙幣で作られる富をもたらすといわれている盆栽(関連画像)

 ベトナムでテトは家族が集まる日であり、一年の中で一番大きな行事だ。人々はテトに祖先への敬意を表すため、祭壇の上に果物、花などを供える習慣がある。「新年もいい年でありますように」と願いを込め、家に富を象徴する品物を置く傾向がある。こうした縁起のいい商品は、親せきや上司、友達などへの贈り物によく使われる。

 2016年は申(さる)年で、猿をモチーフにした干支ボトルやサルをかたどったもの、猿が印刷されたお金など、猿に関する商品が人気だ。このほか、ベトナムの紙幣で作られる富をもたらすといわれている盆栽や、いろいろな果物がなっている果樹、「申」「2016年」「Loc=新芽」の文字を彫刻したヤシの実などがよく売れている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング