天気予報

30

24

みん経トピックス

越にレストラン新店越に無料バインミーの箱

「セーラー服おじさん」こと小林秀章さん、ホーチミンを訪問

「セーラー服おじさん」こと小林秀章さん、ホーチミンを訪問

セーラー服おじさんと「Niji Dance Group」のメンバー ©Niji Dance Group

写真を拡大

 ホーチミン市でセーラー服を着た日本人の小林秀章さんが若者の注目を集めている。

ホーチミン市にいるセーラー服おじさんこと小林秀章さん(関連画像)

 ホーチミン市タンフー区にあるイオンモールで日本の制服「LucyPop(ルーシーポップ)」ファッションショーのプロモーションイベントに参加するために、「セーラー服おじさん」こと小林秀章さんが来越。ホーチミン市で活動している「Niji Dance Group」のメンバーと一緒に、市内で「LucyPop(ルーシーポップ)」の制服を着て、宣伝を行う。

 ホーチミン市の通りでセーラー服おじさんに会った人々が自分のフェイスブックに写真をアップしている。1区にある「Cho Cu(チョ・ク)」(=古い市場)でセーラー服おじさんに会ったDuc Thanh(トゥク・タン)さんは「市場に行ったところ、セーラー服を着ているおじいさんがいた。「こんにちは」と言いながら電話を振ると、セーラー服おじさんが早速ポーズをしてくれた。市場にいる人々も楽しそうに見ていた。写真を一緒に撮ってもらい、『ありがとう』と言ってもらった」と話す。

 セーラー服おじさんの写真がフェイスブックに掲載されると、瞬く間に多くの人にシェアされ、ネットに広がった。人通りの多いNguyen Hue(グエン・フエ)遊歩道やサイゴン大教会などでセーラー服おじさんに会った人もいるようだ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 似た点がある一方、文化、飲食、旅行、買い物の異なる点も挙げている。テーマパークやナイトライフをより楽しみたい観光客へはホーチミンを勧め、「ショッピングも楽しめ地元の人も親切にしてくれる」と掲載。ハノイはギャラリーや美術館が充実していて、食事は南部の甘い味付けとは違う点を挙げている。
[拡大写真]

アクセスランキング